2018年4月26日 松美保育園で恒例のかしわ餅作りが行われました

 美濃市松森の松美保育園で、年長園児20人がかしわ餅作りに挑戦しました。

 これは毎年同園で行われている行事で、松森地区の地域住民サロン「ほほえみサロン」のメンバーからその作り方を教わっています。

 この日園児たちは四つのグループに分かれ、米粉に適量の水と砂糖を混ぜた生地を丸める作業からとりかかりました。

 団子状に丸めた生地を、同サロンのメンバーたちが円状に伸ばしていく様子を見て、園児たちも見よう見まねで挑戦。「こんなに大きくなったよ」、「上手にできたよ」とうれしそうに見せあっていました。

 出来上がったかしわ餅は、自分たちで食べたり、5月2日に同園で行われる子ども祭りで飾ったりする予定です。

美濃市広報ページ