2018年2月28日 駐日フランス大使が美濃市を訪問しました

 ローラン・ピック在日フランス大使が28日、美濃市を訪れ、蕨生の美濃竹紙工房を視察しました。

 大使は昨年6月に着任され、地方視察の一環として今回初めて岐阜県を訪問し、この日は各務原市の岐阜かかみがはら航空宇宙博物館と関市の日本刀鍛錬の見学・体験後、同工房を訪問しました。工房では、手すき和紙ができるまでの一連の流れの説明を受け、紙すきの様子を見学し、自らも紙すきに挑戦しました。和紙の原料を簀桁(すけた)とよばれる木の枠ですくい、前後左右に揺らし、その動かし方に戸惑いながらも美濃和紙をすき上げました。

 大使は、「紙すきは商品だけでなく動作までが美しいと感じた。」と感動した様子でした。

美濃市広報ページ