2018年3月2日 高齢者学級「梅山大学」が卒業式および閉校式を行いました

 美濃市高齢者学級「梅山大学」の卒業式および閉校式が2日、同市泉町の市文化会館で行われ、大学生8人と大学院生12人の計20人が卒業しました。

 梅山大学では、60歳以上の方を対象に、生きがいのある暮らしを送ることができるように、大学4年と大学院5年間の過程を設け、クラブ活動や学習会を開催しています。

 この日、卒業生や在校生など約100人が見守る中、院生代表の市原かなへさんと、大学生代表の中村宗夫さんが、梅山大学学長の樋口教育長から卒業証書を受け取りました。

 樋口教育長は「本日を新たな出発点として、一人一人いきがいを求め自己研さんに励み、積極的に社会に参加してほしい」とお祝いの言葉を送りました。

美濃市広報ページ