2015年12月5日 第20回美濃市文芸祭が開催されました

 俳句などの文芸作品を公募する「第20回美濃市文芸祭」の入賞作品が決まり、5日と6日の両日、美濃市上条の中央公民館で展示されました。
 これは、市文芸協会と市教育委員会が、文芸への創作意欲を高め、情緒豊かな市民性を育てることを目的に毎年開催しているもの。
 会場には、応募総数1,390点のうち優秀作品198点が、俳句、短歌、狂俳、川柳、俚謠(りよう)、小中学生俳句、短歌、川柳の 部門に分かれて展示されました。
 昨年、ユネスコ文化遺産に登録された紙すきを読んだ作品や戦後70年を機に読んだもの、美濃市の自然を表現したものなど、さまざまな作品が会場に展示され、訪れた人はお気に入りの作品を探していました。

入賞者は以下の通り(敬称略)
俳句の部
市長賞 長縄邦彦
議長賞 平野育子
短歌の部
市長賞 水谷広海
議長賞 辻比呂子
狂俳の部
市長賞 後藤松月
議長賞 加藤晴月
川柳の部
市長賞 両角兆一
議長賞 井内雅仁
俚謠の部
市長賞 清水未知花
議長賞 村瀬昇竜
小中学生俳句
市長賞 辻村真優
議長賞 後藤佐和子
小中学生短歌
市長賞 立木結子
議長賞 粥川涼生
小中学生川柳
市長賞 立木結子
議長賞 山田佳央子

mktadmin
info@mkt-system.jp