2016年12月11日 第21回美濃市文芸祭が開催されました

 俳句などの文芸作品を公募する「第21回美濃市文芸祭」の入賞作品が決まり、10日と11日の両日、美濃市上条の中央公民館で展示されました。
 これは、文芸協会と教育委員会が、文芸への創作意欲を高め、情緒豊かな市民性を育てることを目的に毎年開催しているものです。
 会場には、応募総数2,075点のうち優秀作品207点が、俳句、短歌、狂俳、川柳、俚謠(りよう)、小中学生俳句、短歌、川柳の8部門に分かれて展示されました。今年は、小中学生から1,350点というたくさんの応募がありました。
 長良川を題材にした里謡や、夏休みの思い出を読んだもの、美濃まつりの様子を表現したものなど、さまざまな作品が会場に展示され、訪れた人はお気に入りの作品を探していました。

入賞者は以下のとおり(市長賞と議長賞のみ 敬称略)
俳句の部
市長賞 加藤恵子
議長賞 古田栄次
短歌の部
市長賞 志津美恵
議長賞 水谷広海
狂俳の部
市長賞 小森石水
議長賞 大野恵美
川柳の部
市長賞 中島真吾
議長賞 藤吉静江
俚謠の部
市長賞 加藤英男
議長賞 間宮清巳
小中学生俳句
市長賞 横田はるな
議長賞 井藤奈々
小中学生短歌
市長賞 奥村詩月
議長賞 藤原鈴
小中学生川柳
市長賞 立木結子
議長賞 小酒井幹大 

mktadmin
info@mkt-system.jp