2016年12月12日 政府関係研究機関・研修機関等の地方移転に伴う林野庁森林技術総合研修所主催研修が始まりました

 地方創生の取り組みにおける政府関係研究機関・研修機関等の地方移転の一環として、林野庁森林技術研修所の研修の一部が県立森林文化アカデミーに移転されました。
 今回、同アカデミーでその第1回目の研修が実施され、12日に開講式が行われました。
 これは、地方公共団体職員、林野庁、森林管理局の人材育成担当者を対象として、各政策を現場のニーズに応じて実行できる技術力を持った人材を各地域において育成していくため、全国の先進事例を学習することで実践的な知識や実務を習得させ、実務が遂行できる者を育成することを目的にしています。12日から16日まで。
 開講式で、松下英之指導官は、これから行われる研修について説明し、全国から集った30名の受講生は気を引き締めていました。

mktadmin
info@mkt-system.jp