2019年7月26日 牧谷小学校児童が交通少年団自転車安全大会の準優勝報告に訪れました

 第42回岐阜県交通少年団自転車安全大会の団体で準優勝した牧谷小学校の児童6名が、武藤美濃市長に喜びを報告しました。
 同校では、出場を希望した児童11名が6月上旬から週に3回、自転車の技能走行や安全走行の練習、学科テストの勉強を行い、当日は、選手4名と補欠2名が出場。県内各地域の代表15チームの中で団体準優勝に輝きました。
 武藤市長は「団体で準優勝できたのは、みなさんの力がそろった結果。これからはみなさんが模範となって、まわりの人たちに交通安全について教えてあげてください。」と健闘をたたえ、児童たちは「本番は緊張したけど、練習どおりできた」「応援のおかげで最後までやりきることができ、団体で準優勝できてうれしかった」と喜びを語りました。

美濃市広報ページ