2019年7月28日 「GIAHS鮎の日」アユすくいイベントが行われました

 世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」をPRすることを目的に定められた「GIAHS(ジアス)鮎の日」にあたる7月28日、アユと世界かんがい施設遺産に登録された「曽代用水」を一度に体験できるイベント「曽代用水アユすくい体験」が開催され、多くの来場者でにぎわいました。
 このイベントは、美濃市にある3つの世界遺産のうち2つを同時に楽しめるものとして市が企画。県内各地で長良川の鮎をPRする日にあわせて実施しています。
 この日は、県内外の家族連れなど約200人が参加。曽代用水内に1400匹のアユが放流されると、泳ぎの速いアユを必死に追いかけ、タモを使って捕まえました。
 「曽代用水アユすくい体験」は、8月10日(土)、24日(土)にも開催されます。
 問い合わせ・申し込みは、岐阜バスながら会ツアーセンター(058-240-0291)まで。

美濃市広報ページ