2018年7月14日 スイカ祭りが開催されました

 美濃市曽代の道の駅美濃にわか茶屋で、地元で採れたみずみずしいスイカを販売する「スイカ祭り」が開催され、多くの人たちでにぎわいました。

 店頭には、地元農家が丹精込めて作ったスイカが所狭しと並び、訪れた人たちは試食をしたり、コンコンとスイカを軽くたたいて音を確かめたりしながら、熱心にスイカを選んでいました。

 ほかにもスイカの種飛ばし大会や、スイカの早食い競争、スイカの重さを当てるクイズコーナーが人気を博し、大人も子どももイベントを楽しみました。

 また、同敷地内では、高齢者学級梅山大学の水墨画グループ「墨青会」の作品展が開催され、虎や美濃風景などを描いた力作約40点が並び、訪れた人たちの目を楽しませました。

美濃市広報ページ