2018年7月13日 青少年健全育成を考えるつどいが行われました

 夏休みを前に、子どもたちの非行・被害を防ぐため、青少年健全育成を考えるつどいと題した講演会と意見交流会が行われました。

 この日は市内各学校のPTA役員をはじめ、さまざまな団体から参加した約80人に対し、岐阜県警察本部の安藤さんが「スマホを安心して使うには」をテーマに講演を行いました。

 講演では、実際に起きたSNSに関する事例を挙げながら、「万引やけんかに比べ、ネットはアウトとセーフの境界線が分かりづらい。家庭でのルールづくり、話し合いが大切です。」と話しました。

 その後、参加者は10グループに分かれ、先ほどの講演の感想や、自分の家庭でのルールなどを話し、情報の共有をしました。

美濃市広報ページ