2016年2月23日 消費生活市民啓発講演会が開かれました

 美濃市松森のみの観光ホテルで23日、美濃市主催の「消費生活市民啓発講演会」が開かれ、落語家の月亭遊方さんが「崖っぷちでも余裕顔~笑っていれば大丈夫~」と題して講演を行いました。
 これは、振り込め詐欺や悪質勧誘によるトラブルなど消費トラブル防止対策の一環として、毎年開催するもの。市は、市民生活の安全安心を守るために、平成22年9月から産業課内に「消費生活相談室」を開設し、市民への啓発活動や高齢者の被害防止に努めています。
 月亭遊方さんは、「日ごろから笑顔でコミュニケーションをとり、視野を広く持つことが大事」とだまされないためのポイントを日常生活の中で起こるさまざまな出来事を面白おかしく語りながら紹介しました。
 集まった市民約110人は、月亭遊方さんの巧みな話術を楽しみながら、消費者問題について学びました。

mktadmin
info@mkt-system.jp