2018年4月15日 ひんここ祭が行われました

 美濃市大矢田の大矢田神社で、国選択無形文化財の「ひんここ祭」が行われました。

 笹渡り・稚児の舞・獅子の舞に続き、山の中腹で五穀豊穣(ほうじょう)を願う素朴な人形劇「ひんここの舞」が奉納されました。

 この舞は、農民を次々と襲い飲み込んでいく大蛇を、須佐之男命(すさのおのみこと)が退治するという物語を人形で表現したもので、「ヒンココ、チャイココ、チャイチャイホーイ」の独特の掛け声に合わせて、人形が上下左右に舞う様子が特徴的な祭です。

 舞の終了後、人形と演者が見物客の前に現れると、大きな拍手が送られました。

美濃市広報ページ