2018年3月4日 移動美術館連携ワークショップが行われました

 美濃市泉町の吉田工房で4日、第42回岐阜県移動美術館ナンヤローネミュージアム『坪内節太郎と石川勇展』に合わせ、読み聞かせとワークショップが行われました。

 この日は美濃市出身の画家石川勇さんの絵本『るるのほし』や、『ごんべえのぼうけん』を木風舎のメンバー4人が読み聞かせを行い、家族連れや訪れた人々を楽しませました。また、美濃市にゆかりのある画家坪内節太郎さんの思い入れのあった松を使い、美濃の町並みと自分の間に松を介在させたイメージを水墨で表現するワークショップ「Such Such Such」が行われ、県美術館担当者は「知識にとらわれず、自分だけのイメージを広げ、違う切り口で楽しんでほしい」と話していました。

美濃市広報ページ