2018年3月4日 女性花みこし「め組」が花巻き作業を行いました

 春の美濃市の一大イベントである「美濃まつり」を前に、女性だけでみこしを担ぐ「め組」のメンバーが4日、同市曽代の勤労青少年ホームで花みこしを飾る花を製作しました。また、この日は中部学院大学に留学している中国人女子学生4人が、地域連携の授業の一環で花巻きを手伝いました。

 め組は女性だけで花みこしを担ぐ唯一のグループで、10代から50代までの市内外に住む女性で構成されています。結成25年目。

 この日集まったメンバー約20人は、長さ2~4メートルの細く割った竹に、ピンク色に染められた和紙の花を丁寧に巻きつけていきました。組長の清田久美さんは「唯一女性のみこしを楽しくあでやかに舞い上げたい」と話していました。

美濃市広報ページ