2018年2月20日 100歳到達者へ市長がお祝いを届けました

 2月21日に100歳を迎える松尾ときゑさんを、武藤鉄弘美濃市長が訪問し、長寿をお祝いしました。松尾さんは、現在、関の東山ハイツに入所しています。

 市では、市内の100歳を迎える高齢者にお祝い金を、88歳となる高齢者には記念品を贈っています。

 この日、松尾さんの親族がお祝いに駆けつけ、入所者の方に歌のプレゼントをもらいました。長生きの秘訣(ひけつ)を尋ねると「農業の重労働で体が鍛えられたのと、自分の母も101歳まで生きたので長生きする遺伝があると思います」と話していました。武藤市長は「100歳おめでとうございます。これからも元気でいてください。」とお祝いの言葉を送りました。

美濃市広報ページ