2018年1月25日 食生活改善推進協議会中央研修会が開かれました

 美濃市上条の中央公民館で25日、食生活改善推進協議会中央研修会が開かれました。

 これは、年4回行われる調理実習の研修会で、市内各支部のメンバーが数人ずつ集まり、保健センターの管理栄養士に料理を教わり、それぞれの地域で料理教室を開いて普及活動を行います。

 この日の研修会では、和風水ぎょうざやブロッコリーのゆかりあえなど、味付けにしょうゆを使わず、食材の味や風味を生かした減塩料理5品を作りました。

 管理栄養士は、「今回の料理で、1日に必要な野菜の3分の2がとれます。一度に全部作らなくてもいいので、いつもの料理に取り入れてほしい」と話していました。

美濃市広報ページ