2016年1月29日 ボランティアのつどいが行われました

 美濃市港町の緑風荘で29日、市ボランティア連絡協議会主催の「ボランティアのつどい」が開かれ、同協議会に加入するボランティア88人が参加しました。
 昨年11月に福島で開催された第24回全国ボランティアフェスティバルへの参加報告があったほか、被災地支援などに従事したことがある自衛隊員を招いて研修会を開催しました。
 講師は防衛省自衛隊岐阜地方協力本部、募集班長の山田金芳三等陸佐。「防災・私達にできること」と題した研修会で、山田三等陸佐は神戸や福島での災害支援活動を振り返りながら「ボランティアの人の活動をみて自分たちも頑張らなければと思いました。ボランティアをする際は、まず自分の安全を確保した後、無理をすることなく、自分にあった支援をし継続していただければと思います。」などとボランティア活動をするにあったてのポイントなどを紹介していました。
 講演後には、会食会が行われ、参加者はお互いの活動について語らいながら、交流を深めていました。

mktadmin
info@mkt-system.jp