2017年9月11日 中有知小学校でダイコンの種まきが行われました

 美濃市志摩の畑で11日、中有知小学校3年児童30人がダイコンの種まきを行いました。

 同校では、総合的な学習の授業で、農業体験を通じ、収穫の喜びや地元の特徴である農業について学んでいます。

 この日児童たちは、21世紀活性化塾の須田芳廣さんに教わりながら、1.5アールの畑に青首大根やミニ大根など12種類のダイコンの種を約1,200本分まきました。

 児童たちは「大きく元気に育ってね」や「おいしいダイコンになってね」と声をかけながら種を丁寧にまきました。

 ダイコンは約10日後に間引きし、11月中旬に収穫した後、道の駅美濃にわか茶屋で販売する予定です。

美濃市広報ページ