2017年6月22日 藍見小学校で本の読み聞かせが行われました

2017年6月22日 藍見小学校で本の読み聞かせが行われました

 美濃市極楽寺の藍見小学校で22日、全校児童を対象にした本の読み聞かせが行われ、児童は声色を変えたりして語られる本格的な読み聞かせを楽しみました。これは、本に親しみ、図書館へ行って本を借りてもらうきっかけになるようにと行われる図書館祭りの一環。

 この日、木風舎のメンバー9人が同校を訪れ、高学年と低学年に分かれてそれぞれの年代に合った大型絵本や紙芝居を披露しました。

 「さらやしきのおきく」を聞いた児童らは、「役になりきっていて、声の大きさなどで気持ちを表現していて、分かりやすくておもしろかった」「意外な結末にびっくりした」と本の世界に引き込まれたようでした。

About 美濃市広報ページ