2016年2月26日 みちくさ館でぜんざい無料配布サービスが行われました

 毎年恒例のぜんざい無料配布サービスが26日、美濃市曽代の地域特産物販売所みちくさ館で行われ、買い物客たちが熱々のぜんざいを楽しみました。

 これは、日頃同館に季節の新鮮な野菜を求めて来られるお客さんへの感謝の気持ちをこめて、毎年この時期に開催されるものです。

 同館横の広場に設けられた特設テントで、「みちくさ館」を運営する美濃特産物管理組合の役員が、炭火で焼いた美濃産の米で作った餅と北海道士幌町の小豆を使った「ぜんざい」約400人分を準備し、買い物客に振る舞いました。

 買い物客は「ここはいつも新鮮野菜がたくさん並んでいるし、安いのでよく来ます」と話していました。

 お問い合わせは、みちくさ館(0575-35-2651)まで

美濃市広報ページ