2016年12月20日 松久邸が寄付されました

 松久良吉さんが6日、美濃市役所を訪れ、うだつが上がる町並みにある松久邸を市に寄付しました。
 松久家は、昭和30年代まで美濃和紙の原料であるコウゾを商っていた原料問屋で、今回寄附をいただいたのは土蔵と居宅およびこれに付帯している庭園などです。居宅は、茶室を配した数寄屋風づくりになっています。
 松久さんは「美濃市のために活用してほしい」と話し、武藤市長は「松久邸は素晴らしい建物です」と保存と活用について話をしました。

mktadmin
info@mkt-system.jp