2016年11月17日 かえで保育園の園児がひんここの舞を披露しました

 美濃市大矢田のかえで保育園の年長児と年中児61人が17日、地元に伝わる人形劇「ひんここの舞」を保護者や地域住民の前で元気いっぱい演じました。
 ひんここ祭りは約500年前から伝わる五穀豊穣を願う祭事です。
 同園では、地元に伝わる「ひんここ祭り」を身近に感じてもらおうと、地域の高齢者などを招き、ひんここの舞を披露しています。
 1カ月前から大矢田ひんここ保存会のメンバー3名に指導を受けてきた年長児は、年中児の「ヒンココ チャイココ チャイチャイホーイ」の掛け声に合わせて、本番で使う人形の約三分の一の大きさの人形を揺り動かし、大蛇に襲われる農民を須佐之男命(すさのおのみこと)が助けるという「ひんここの舞」を本物さながらに熱演しました。

mktadmin
info@mkt-system.jp