2016年11月6日 上牧ふれあい祭りが開かれました

 美濃市乙狩の上牧生涯学習センターで6日、第8回上牧ふれあい祭りと市民ふれあい消防祭(上牧地区)が同時開催され、地域住民がステージイベントや出店を楽しみました。
 これは、地域住民に文化活動の発表を通して、交流し、絆を深めてもらおうと、上牧公民館が毎年開催するイベントです。
 ステージでは牧谷保育園園児が和太鼓とお遊戯を、美濃中学校吹奏楽部が楽器演奏を披露し、上牧ギター同好会、牧乃わかくさ会舞踊、坪内流津軽三味線冨士之栄会が日ごろの成果を発表しました。文化展コーナーでは絵画や手芸、書などの作品が並び、多くの人でにぎわいました。
 外では消防車両の展示や消火器取り扱い訓練が行われたほか、地元の人が栽培した南部一郎という甘いカボチャの販売も行われました。売り上げ金は被災地へと寄付されます。
 訪れた人は「今年初めて来ましたが、とてもにぎわっていて楽しい」、「また来年も来たい」と笑顔で話していました。

mktadmin
info@mkt-system.jp