2016年11月6日 藍見地区健康ウォーキング大会が開催されました

 健康の保持と増進を図りながら、地元の遺跡や神話に関心をもってもらおうと6日、藍見公民館が主催する藍見地区健康ウォーキング大会が開催され、約30人の市民が秋晴れの下、極楽寺・大矢田神社周回コース約8kmを歩きました。
 はじめに、「今日は、ウォーキングをして身体を動かしながら、地域の歴史や文化も学んでもらいたい」と藤川公民館長があいさつ、参加者全員でラジオ体操をした後、大矢田神社へ向けて出発しました。また、神話のポイントとなる「ころばずの宮」や「喪山天神社」などの解説が書かれたマップも配られ、歩くだけでなく、地域の歴史や文化に触れることができるウォーキングとなりました。

mktadmin
info@mkt-system.jp