2016年7月23日 和紙の里会館企画展 Kirittai実演が行われました

 見学者の注文に応えて、その場で紙を切って作品を作るリクエスト切りの実演が23日と24日に美濃和紙の里会館で行われました。
 実演をしたのは、現在同会館で開催中の企画展「紙の森-Kirittaiとコイケアカリの世界-」に作品を展示しているKirittai作家の大東守さん。見学に来た親子やカップルのリクエストに応えて作品を完成させました。クマ、シロクマ、トラ、パンダ、ウサギ、ティラノサウルス、ペアペンギン、ペアシロクマなどのリクエストがありました。
 大東さんは、「Kirittaiの作品は模型ではないので、ちょっとした丸みや切れ目で雰囲気を作っています。1枚の紙を切るのはそれほど難しくありませんが、折ってリアルな形にするのが難しいです」と話していました。
 揖斐郡大野町から来館し、ウサギのリクエストをした川瀬瑠夏さんは、「作っているところを見て、ヒゲとか細かく切るところがとても難しそう」と感心していました。
 「紙の森 The Paper Forest ―Kirittaiとコイケアカリの世界―」は29日まで開催します。

Kirittaiとは
一枚の紙を切って作る立体切り紙アートのこと。

今後の教室
◆コイケアカリさんによる、森のピクニック&ちょうちょのブローチ作り(要予約)
 期 日:8月6日(土)午後 2時~ 3時
     8月7日(日)午前10時~11時
 定 員:30名(親子でご参加ください)
 参加費:一人500円
※ご予約は美濃和紙の里会館まで

mktadmin
info@mkt-system.jp