2016年5月31日 ツアー・オブ・ジャパン・美濃ステージが開催されました

 自転車の国際ロードレース「第19回ツアー・オブ・ジャパン・美濃ステージ」が31日、美濃市内で行われ、日本やイタリア、イランなど国内外の16チーム、91選手が参戦しました。美濃市で大会が開かれるのは、今年で9回目。
 第3戦となる美濃ステージでは、うだつの上がる町並みでの開会式とパレード走行の後、1周21.3キロのレースコースを6周半周回し、ゴールの美濃和紙の里会館を目指しました。
 今年は愛三工業レーシングチームが美濃市のホームチームになり、沿道では園児や小中学生、市民が「愛三がんばれ!」と応援し、大会を盛り上げました。
 1位でゴールしたのは、オーストラリアのアヴァンティ・アイソウェイ・スポーツのアンソニー・ジャコッポ選手。
 表彰式では、本美濃紙製の扇子や行灯が贈られた他、TOJキッズに選ばれた牧谷小学校児童から花束が手渡されました。
 また、今秋行われる全国レクリエーション大会in岐阜に向けてミナレクキャラバン隊を美濃和紙の里会館芝生広場に迎え、市民や観光客とその場でできる「いきいきオレンジビクス体操」を一緒に行いました。

mktadmin
info@mkt-system.jp