2016年5月30日 ツアー・オブ・ジャパンを前にウエルカムパーティーが行われました

 自転車の国際ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」美濃ステージを翌日に控え、美濃市港町の美濃緑風荘で30日、大会本部役員や競技役員、実行委員会委員、出場チームの監督たち約120人が出席した前夜祭が開かれました。
 大会長の石黒克巳さんは「美濃市のステージは今年9回目。熱心に取り組んでもらい感謝しています」とあいさつしました。
 武藤鉄弘美濃市長は「選手の皆さまにはベストを尽くし、熱戦を繰り広げていただきたい。精いっぱい応援させていただきます」と歓迎しました。
 次に、美濃市のホームチームの愛三工業レーシングチームの監督別府匠さんが、同市本住町の和紙を使った衣料品店「みの紙舞」の市原慶子さんから、ツアー・オブ・ジャパン特製の和紙の靴下を受け取り、同市俵町の出版社エムエム・ブックスの服部福太郎さんからふんどしを受け取りました。

mktadmin
info@mkt-system.jp