2019年9月10日 大矢田小学校児童が稲刈りを体験しました

 美濃市大矢田の大矢田小学校5年生児童15人が、学校近くの田んぼで稲刈りを体験しました。

 これは、総合学習の一環で、地域の人との触れ合いや地域の自然を学ぶとともに、農作業の大変さと喜びを学んでもらおうと毎年行われているもので、5月に田植え、7月にはかかし作りを体験しました。

 この日児童は、地域の方たちから鎌の使い方について説明を受けた後、稲刈りに挑戦。だんだんとコツを覚え、夢中で稲を刈り取っていきました。

 児童は、「ずっと同じ体勢でやるのが大変だったので、米作りの苦労が分かった」と話していました。

 収穫した米は、11月の収穫祭で地域の方たちと五平餅にして味わう予定です。

美濃市広報ページ