2019年9月18日 美濃市戦没者追悼式が行われました

 終戦から74年を迎えた令和元年の美濃市戦没者追悼式が美濃市役所隣の防災中央コミュニティセンターで行われ、遺族や関係者約140人が出席し、戦没者に黙とうをささげました。
 式典では、武藤美濃市長が「恒久平和を願い、市民が安全で安心な暮らしができるよう全力で取り組みます」と式辞を述べた後、出席者たちが順に献花をしました。
 また、遺族を代表して、美濃市遺族連合会の山田会長が「悲惨な戦争から学んだ平和の尊さを次の世代にしっかりとつないでいきたい。」と話しました。
 追悼式後には、市遺族連合会の澤村武男さんによる講演が行われました。

美濃市広報ページ