2019年6月11日 「やきいも部会」が美濃小学校児童とさつまいもの苗植えを行いました

 美濃市志摩の畑で、美濃小学校2年生児童62人がさつまいもの苗植えに挑戦しました。
 これは、美濃市シルバー人材センターが独自事業として行うさつまいも栽培に携わる会員で構成される「やきいも部会」のメンバーが、地域の子どもに土に触れる体験をしてもらいたいと、同校と中有知小学校に声をかけて毎年行っているものです。
 この日児童たちは、同会員から植え方の説明を受けた後、畝に手で穴を掘り、金時という種類のさつまいもの苗を1人2つずつ植えていき、土をかぶせ終わると、「大きくなあれ」と願いをこめて力強く上から押さえました。
 「やきいも部会」で作っているさつまいもは収穫後、産業祭など市内のイベントで、石焼きいもにして振る舞われる予定です。

美濃市広報ページ