2019年5月13日 牧谷小学校児童がアユの放流を行いました

 美濃市蕨生の蕨生大橋付近の板取川で15日、牧谷小学校5年生23人がアユを放流しました。
 これは総合学習の一環として毎年行われているもので、長良川中央漁業協同組合の協力を得ながら、アユの放流を通して川の環境を知り、自分たちにできることについて学んでいます。
 この日放流したアユは、大きさ約10から15センチの稚アユ約8,000匹で、児童たちは、「大きくなってね」や「元気でね」と声をかけながらバケツに入れたアユを川へ放流しました。
 児童たちは、放流前にアユの生態について学習しており、「触ってみたらぬるぬるしていた。スイカやキュウリのにおいがした」と学んだことを確かめていました。

美濃市広報ページ