2019年5月8日 大矢田小学校児童が田植えをしました

 美濃市大矢田の大矢田小学校5年生15人が、学校近くの水田で田植えに挑戦しました。
 これは総合的な学習の一環として行われているもので、地域の人と交流をしながら、一年を通じて米作りの苦労や喜びを学びます。
 この日、地元農家の方から植え方の説明を聞き、児童たちは、ぬかるみに足を取られながらも、熱心にコシヒカリの苗を植えていきました。
 児童は、「大変だけど楽しかった。今後かかしを作ったり収穫したりするのが楽しみ。」と話していました。
 植えたコシヒカリは、9月ごろに収穫し、12月にそのお米で五平餅などを作ってふるまう収穫祭を予定しています。

美濃市広報ページ