2019年3月8日 高齢者学級「梅山大学」の卒業式が行われました

 美濃市高齢者学級「梅山大学」の卒業式および閉講式が、市文化会館で行われ、大学生4人と大学院生11人の計15人が卒業しました。
 梅山大学では、60歳以上の市民を対象に、人生の生きがいづくりを目的としたクラブ活動や学習会を開催しています。
 この日、卒業生する大学生・院生各代表が、他の卒業生や在校生が見守る中、総長の武藤市長から卒業証書を受け取りました。
 卒業生代表の永田さんは「クラブ活動でさまざまな場所に行き、経験し、生きる力を培った。これからも仲間と一緒に社会に奉仕し、より一層学習に励みたい。」と謝辞を述べました。
 式の後には、記念講演会が行われ、落語家で僧侶の「露の団姫(つゆのまるこ)」さんが、防犯をテーマとした落語を披露し、参加者たちは楽しく防犯意識を高めました。

美濃市広報ページ