2019年2月25日 職員政策立案研修発表会が行われました

 美濃市防災・中央コミュニティセンターで、職員政策立案研修発表会が行われ、係長級以下の職員各4名で構成された2グループが、今後の美濃市の課題やその解決策などを発表しました。
 「地域住民が考え、行動する防災づくり」と題した発表では、災害時の避難方法や所要時間が地区によって異なること、地区ごとに「防災リーダー」育成することの重要性などを説明しました。
 また、「地域行政組織強化づくり」を題した発表では、高齢者向け作業場の提供や地域の憩いの場づくりが、地域のつながりを強くするきっかけになると訴えました。
 2グループを聞いた武藤市長は「どちらも素晴らしい提案だった。さらにブラッシュアップして施策につなげたい」と評価しました。

美濃市広報ページ