2016年3月27日 常盤町山車試し引き

 4月9日、10日の美濃まつりを前に27日、常盤町で同町所有の山車「靭車(うつぼぐるま)」の試し引きが行われました。
 靭車は、江戸時代の製作といわれ、市内最大の山車です。上段に殿様、猿まわし、顔が変化するからくり人形の猿の3体がおかれ、下段には扇子をもって踊る老翁の人形がおかれています。
 今回は、新調された老翁の衣装のお披露目もかねて試し引きを開催。山車に不具合がないか、山車の担ぎ方はどうするのかなどの確認を行った後、町内を1時間から2時間かけてめぐりました。
 集まった人は「衣装がきれいになった」「まつりが楽しみだ」と美濃まつりへ向けて気分を高めていました。

mktadmin
info@mkt-system.jp