2016年3月29日 (仮称)市民わくわくふれあいセンター基本構想(案)

 市民わくわくふれあいセンター整備推進委員会の髙井孝市朗委員長が29日、美濃市役所を訪れ、武藤鉄弘美濃市長に「(仮称)市民わくわくふれあいセンター基本構想(案)」を手渡しました。
 美濃市は、市内の老朽化した施設を統合した複合施設「(仮称)市民わくわくふれあいセンター」の建設を検討しており、平成27年11月からは同委員会で市全体のまちづくりを踏まえながら具体的にどうしていくべきか議論を重ねてきました。
 基本構想(案)には「潤いある人・暮らし・地域コミュニティづくり」を実現するための施設規模や機能、建設に関する考え方などがとりまとめられています。
 髙井委員長は「本提言が美濃市のよりよいまちづくりの一助となりますように願います」と話し、武藤市長は「本提言を最大限活用し、計画をすすめたい」と話していました。

「(仮称)市民わくわくふれあいセンター基本構想(案)」
 http://www.city.mino.gifu.jp/pages/25297

mktadmin
info@mkt-system.jp