2018年11月28日 仁輪加に関する映像作品が「地方の時代」映像祭で入賞しました

2018年11月28日 仁輪加に関する映像作品が「地方の時代」映像祭で入賞しました

 美濃流し仁輪加の魅力をまとめた映像作品「爆笑・美濃流し仁輪加~世界遺産の町の男の美学~」が、「地方の時代」映像祭の市民・学生・自治体部門で優秀賞を獲得したこと受け、作品を制作した愛知県瀬戸市在住の中村儀朋さんが、武藤美濃市長へ受賞の報告を行いました。

 中村さんは、30年ほど前に「美濃流し仁輪加」に出会い、その魅力に取りつかれてからは、毎年市内で行われる流し仁輪加の映像を記録したり、全国に残る「にわか」を学術的に研究する「にわか学会」の設立に関わったりしてきました。今回の作品は、数年撮り続けた映像を形にして美濃市に恩返しをしたいとの思いから制作されました。

 市長は「すばらしい賞をいただいた。さらに仁輪加を広めるため、観光客、外国人などに向けた取り組みなど考えていきたい。」と祝福しました。

About 美濃市広報ページ