2018年9月5日 Mino Boston Clubが副市長に活動を報告しました

 市民が英語に親しむ機会をつくろうと有志で立ち上げた団体「Mino Boston Club」のメンバーと、同団体がボストンから招いた大学講師のミルトン・コイケンドールさんが、美濃市役所を訪れ、柴田副市長に約半月間に及んだ国際交流活動の報告をしました。

 コイケンドールさんは8月19日から美濃市に滞在し、一緒に来市したボストン在住の学生グレース・ヒラカーさん、Mino Boston Clubのメンバーと共に、市内の保育園、小中学校・高校を回り、英会話の授業をしたり、うだつの上がる町並みで英会話教室を行ったりして、多くの市民と交流しました。

 今回初めて日本を訪れたコイケンドールさんは「教育施設における児童と先生の関わり方に感激しました。うだつの上がる町並みの景色がお気に入りです。」と話しました。

美濃市広報ページ