2018年8月14日 全国大会出場者が教育長を表敬訪問しました

 平成30年度全国高等学校総合体育大会に出場した美濃市出身の嶋口晴斗さんと、同大会に出場する山岡ケイさんが、樋口教育長と村下体育協会副会長を表敬訪問しました。

 高知中央高校3年の嶋口さんは、寮生活を送りながらサッカー部の主将を務めています。高校総体では初戦で敗退したものの、「良い経験になりました。冬の選手権大会では1勝でもできるよう頑張りたい」と今後の意気込みを語りました。

 帝京大可児高校2年の山岡さんは、水泳競技400メートル個人メドレーへの出場を控え、「ベストタイムを更新して、次につなげていけるよう頑張ります」と決意を語ってくれました。

 これを受け樋口教育長は「支えてくれる家族や仲間への感謝を忘れず、ベストを尽くしてください。結果を楽しみにしています」と2人のさらなる活躍に期待を寄せました。

美濃市広報ページ