2018年7月18日 美濃和紙用具ミュージアムふくべの完成式典が行われました

 美濃市片知に和紙用具や民具が展示された施設「美濃和紙用具ミュージアムふくべ」が完成し、関係者約100人が式典に参加しました。

 この施設は、廃校となった片知小学校を改修して整備されたもので、2階部分に4つの展示室があり、桁(けた)、すき舟など紙すきに使われる用具類が約400点、昔なつかしい農機具や生活用具などが約300点展示されています。

 式典では、武藤美濃市長が「約10年前から約5000点もの貴重な道具類を寄附いただき、それを表に出すことができてうれしい。これからここを地域活性化の拠点にしていきたい」とあいさつしました。

◎美濃和紙用具ミュージアムふくべの概要

 営業時間:10時~16時(展示室)

 休館日:毎週火曜日、祝日の翌日、年末年始

 観覧料:200円(個人・高校生以上)/150円(団体20名以上)

美濃市広報ページ