2018年6月22日 武義高校で特進クラス講座が行われました

 美濃市泉町にある武義高校で、特進クラス講座が行われ、3年生の特進クラスの生徒32人が参加しました。これは、教科書の範囲を超えた、その分野の最先端の授業を受けることで、生徒の知見を広げることを目的としていて、年に2回ほど企画しています。

 この日、関西外国語大学英語キャリア学部の岡田教授が「言語獲得における生得的メカニズムと経験の役割」という題目で講義を行いました。岡田教授は、「文法上、さまざまな制約があるが、小さな子どもでも間違えないのは生得的なものだからです。」と話し、英語の文法の制約について例文を使って解説しました。

 生徒たちは、講義に耳を傾け、教授から問いかけられると、周りと相談して答えていました。

美濃市広報ページ