2018年6月1日 上下水道協同組合が市内小中学校の水道設備を点検しました

 6月1日から7日までの水道週間に併せて、美濃市上下水道協同組合に加盟する10社が、市内の小中学校で水道設備の無料点検を行いました。

 水道週間は、水道にかかる取り組みを通じて、生活に必要不可欠な水道の現状や課題などを知ってもらい、今後の水道事業の取り組みについて協力を得ることを目的に掲げてます。

 美濃市では毎年、教育施設の水道設備の無料点検が実施されています。

 美濃市極楽寺の藍見小学校では、美濃設備株式会社の作業員が、部品の劣化やねじの緩み、水漏れがないかなどを、丁寧に点検してまわりました。

 西脇校長は、「毎年定期的に点検していただけると、児童たちも安心して使うことができます。とてもありがたいです」と話していました。

美濃市広報ページ