2016年2月20日 楮のシフォンケーキ試食会

 美濃和紙の原料であるコウゾの葉を使って作った「楮のシフォンケーキ」の試食会が20日、美濃市曽代の道の駅美濃にわか茶屋で開催されました。
 美濃市が「食に関する連携協定」を結ぶ岐阜女子大学にコウゾを利用した特産品開発を依頼。コウゾの葉が取れる7月ごろから試作を重ね、試作品のシフォンケーキを完成させました。
 この日は、同駅を訪れた人を対象に、今後の開発に役立てるために試食会とアンケート調査を実施しました。
 試食した人は「抹茶のシフォンケーキのようで、おいしい」「コウゾの葉が食べられることに驚きました」「岐阜のお土産になるといい」と感想を述べていました。
 今後、コウゾの葉にどのような成分があるのかなどの調査を進めるとともに、より良い特産品となるように開発を進めます。

mktadmin
info@mkt-system.jp