2018年4月19日 美濃流し仁輪加コンクールの表彰式が開催されました

風刺を効かせた即興劇「美濃流し仁輪加コンクール」の表彰式が、防災中央コミュニティセンターで行われ、6連覇を成し遂げた広岡町広友会のほか、2位の吉川町松月会、3位の常盤町二鷺舎中に賞状が手渡されました。

 同コンクールは、美濃まつりの2日間行われ、市内の15町内が、お囃子、扮装・演技、道筋・落(おとし)の3項目で競いました。

 表彰式には各町内の若衆など約50人が出席し、仁輪加連盟の豊澤会長からステージでの立ち振る舞いやお囃子のポイントなどについてアドバイスを受けました。豊澤会長は「今後に活かしてもらい、よりよい仁輪加を演じてほしい」と話していました。

 なお、上位入賞チームは本年度、あかりアートや美濃市産業祭などで仁輪加を上演する予定です。

美濃市広報ページ