2018年3月20日 大矢田地区文化祭の売上金を美和の里へ寄付しました

 大矢田公民館長の野倉春三さんと連合自治会長の井上博治さんが20日、美和の里を訪れ、募金2万円を、美和の里事務長の五島昌子さんに手渡しました。

 3月10日、11日に行われた第28回大矢田地区文化祭では、地域住民が作った野菜と、各自が持ち寄った衣類などでチャリティーバザーを行いました。美和の里に寄付をするのは初めて。

 野倉さんは「バザーでの売り上げはわずかなものではありますが、ここには大矢田の住民も多くお世話になっていますので、何かに役立てていただきたい」と話しました。

 五島さんは「お心遣いありがとうございます。利用者に還元できるものに使いたい」とお礼の言葉を述べました。

美濃市広報ページ