2018年1月23日 藍見小学校5年生がみそ造りに挑戦しました

 美濃市極楽寺の藍見小学校で23日、5年生ら23人が自分たちで育てた大豆を使ったみそ造りに挑戦しました。

 これは地域の食文化について学ぶ総合学習の一環で、同校が毎年行うもの。

 使用した大豆は、児童たちが種をまき、11月に収穫して選別したものです。

 児童たちは、市食生活改善推進協議会藍見支部の会員に教わりながら、みそ玉をこしらえ、カビ防止のための塩を振ってから落としぶたで閉じました。みそは1年間涼しい場所で寝かせ、出来上がったら持ち帰る予定です。

 児童は「楽しくみそを造ることができた。来年家でみそ汁にして食べたい」と笑顔を見せいていました。

美濃市広報ページ