2017年12月17日 洲原神社垢離取祭

2017年12月17日 洲原神社垢離取祭

 白山信仰の前宮である洲原神社で17日、垢離取祭(こりとりまつり)が行われました。垢離取祭は、斎主に選ばれた人が同神社横を流れる長良川に何度も入り、沐浴で身を清め、白山大神を迎える準備をするものです。同神社で4月に行われる神送祭である「例大祭」の対の祭礼。今回、神勅を受けて斎主となったは神職は、長良川に入ってみそぎを行い祝詞を奏上する一連の流れを、朝6時から2時間ごとに7回実施しました。

 今年は、白山開山1,300年を記念して、地元洲原合唱団による合唱や、白山をたたえる白山正歌、拝殿踊りも奉納され、祭りに花を添えました。

 祭りを見に来た人は、「見ているこちらも清められた気がします」と話していました。

About 美濃市広報ページ