2017年12月3日 洲原神社垢離取祭の拝殿踊り練習が行われました

2017年12月3日 洲原神社垢離取祭の拝殿踊り練習が行われました

 17日に行われる垢離取祭(こりとりまつり)の拝殿踊り練習が3日、洲原神社で行われ、神社関係者や地域住民が歌と踊りを確認しました。

 垢離取祭は同神社に伝わる特殊神事で、平成27年に約75年ぶりに復活させた祭りです。斎主に選ばれた人が同神社横を流れる長良川に何度も入って身を清め、白山大神を迎える準備をします。

 この日、郡上市の拝殿踊り保存会の日置正樹さんと美濃白山講保存会の井上博斗さんが講師となり、拝殿踊りや正歌の説明を行ったあと、実際に皆で踊りながら歌いました。

 同神社権禰宜(ねぎ)の五十嵐さんは「今年は白山開山1300年の特別な年。地元の方も拝殿踊りをすると神様も喜ぶと思います」と話しました。

About 美濃市広報ページ