2017年12月6日 牧谷小児童がコウゾの皮むき作業を体験しました

2017年12月6日 牧谷小児童がコウゾの皮むき作業を体験しました

 美濃市穴洞の美濃市こうぞ加工所で7日、牧谷小学校4年生児童27人が美濃和紙について学ぶ授業の一環で、原料となるコウゾの樹皮をむく作業に挑戦しました。

 児童たちは、こうぞ生産組合穴洞支部の古田彰支部長たち5人や紙すき職人3人の指導の下、あらかじめ蒸して樹皮をやわらかくしておいたコウゾの先を2本の鉄の棒に引っかけ、一気に引っ張り、樹皮をむいていきました。

 児童たちは、「皮をむいた後の棒を使うのかと思ったけど、皮の方が重要なんだね」「サツマイモのにおいがする」「皮がさっと向けて楽しい」と話していました。

About 美濃市広報ページ