2017年12月1日 市内の小中学生が共同募金の寄付をしました

2017年12月1日 市内の小中学生が共同募金の寄付をしました

 10月1日から始まった「赤い羽根共同募金」に合わせて1日、市内の小中学校の代表児童が市福祉会館を訪れ、学校ごとに取り組んだ募金を取りまとめ、岐阜県共同募金会の美濃市支会に届けました。

 市内の小学校5校と中学校2校では、毎年この時期に行われる共同募金運動に協力し、10月から各家庭へ専用の募金箱を持ち帰り、募金を集めています。今年は158,887円を寄付しました。

 堀部会長は、「自分のお小遣いなどを共同募金にして、福祉に役立ててほしいという気持ち、大変ありがたく思います。大勢の人の心が温かくなるよう美濃市民の福祉活動に使いたい」とお礼の言葉を述べました。

About 美濃市広報ページ